株式会社ドクターズチョイス

不妊治療と水素浴

不妊治療と水素浴

水素は産科領域でも注目され、不妊治療に関連した科学論文が発表されています。

卵子の老化によって不妊につながる

卵子は年齢を重ねるとともに老化し、高齢出産と呼ばれる35歳以降になると体外受精や顕微受精をしてもなかなか成功しないほど、その質が低下します。酸化により卵子の機能は低下します。

卵子の老化によって、妊娠したくてもできない女性が増えていて不妊治療を受けている人が増加しているのです。

では、卵子の素が少しでも老化しないようにするにはどうしたらいいでしょうか?
老化の主な原因は酸化です。
卵子の素を保存している卵巣はできるだけ酸化しないようにしているため、むしろ酸素を運ぶ血液の供給が少なくなっています。そのため、一般の抗酸化物質は届きにくくなっているので、抗酸化効果はあまり期待できないのです。しかし、血流がなくても体内に運ばれる抗酸化物質があります。
それは、水素(水素分子=H2)です。水素は、拡散によって体内の隅々まで浸透することが証明されていますので、水素を摂取することによって卵子の素の酸化も防いでくれるはずです。あるいは、少しは若返り効果も期待できるかもしれません。

水素浴のすすめ

お湯に溶けた水素は皮膚を通って卵子の素まで大量に到達してくれます。同時に温浴によって体が温まり、その他のよい効果も期待できます。
週に一度は、水素温浴をしてみてはいかがでしょう。いくつかの不妊治療専門クリニックでは、水素浴を取り入れ始めたと聞きます。

(出典: 太田成男教授「太田成男のちょっと一言」より)

ドクターが支える 健康食品(サプリメント)・化粧品のOEM受託製造メーカー TEL 03-6272-6500 9:00〜18:00(月〜金)

お問い合わせ

ドクターズチョイスのブログ

水素水サーバーピュアラスミニ

水素&炭酸のお風呂

MAAsマイコスポリン様アミノ酸

備前酵素

オールナチュラルVM

ドクターズチョイス農業体験アグリ事業

ドクターズチョイス採用情報

PAGETOP
Copyright © drs-choice All Rights Reserved.