HOME  >  原料一覧  >  ケール

ケール
Kale

「ケール」の特徴と効果

特徴 ケールは、キャベツの原種でカルシウムを多く含み(220mg/生葉100g:五訂日本食品標準成分表による)、青汁などの名称で市場でも人気です。ケールに含まれる糖脂質やフラボノール配糖体は、アレルギー症状改善に有効とされ、スギ花粉症患者を対象とした試験では眼のアレルギー症状緩和が認められています。

また血糖値上昇抑制作用や、発がん性物質であるニトロソアミンの生成阻害なども報告されています。(ビタミンKを多く含んでいることから、血液凝固阻害剤の作用を弱める可能性があり、注意が必要です。)
効果効能 アレルギー症状改善、血糖上昇抑制作用、ニトロソアミン生成阻害作用、高コレステロール血症の抑制
健康食品のOEMに関するご相談・お問い合わせはこちら
H2 SERVER 強烈な紫外線から身を守る100%天然の紫外線吸収物質「MAAS:マイコスポリン様アミノ酸」次世代化粧品原料 備前酵素 オールナチュラルVM ドクターズチョイス 農業体験アグリ事業 ドクターズチョイス求人募集