MAAs(マース):マイコスポリン様アミノ酸

HOME > 独自原料一覧 > MAAs(マース):マイコスポリン様アミノ酸

MAAs(マース):マイコスポリン様アミノ酸とは?

晴天が続く地域において、生物には常に強烈な紫外線が突き刺さっています!

UV対策の弊害 ~日焼け止めクリームの危険性~
UV対策のために、日焼け止め

UV対策のために、日焼け止めクリームなどを利用される方が多いですが、日焼け止め効果の強いものほど、お肌の乾燥や肌荒れの原因になる心配があります。

シミ予防のための行為が、逆にシミの原因となることも…
さらに怖い「発ガン性」の心配も…

そこで注目される植物や魚に含有される成分 ”MAAs(マース)”

☑️ 菌類から発見されたマイコスポリンという物質に構造がよく似ている事に由来するアミノ酸の一種
☑️ 様々な生物群から約20種類が知られている
☑️ 有害な紫外線から身体を守るために生物が蓄える“天然の紫外線防御物質”

THE WALL STREET JOURNAL掲載記事の一部を引用
魚類の目や組織が日光による被害を受けないようにする効果を持っている

~スウェーデン、スペイン、そしてオーストラリアの科学者で構成する研究チームは、マイコスポリン(ミコスポリン)という有機化合物を使った。この化合物は、オーストラリアのグレートバリアリーフに生息する魚類が生み出しているもので、魚類の目や組織が日光による被害を受けないようにする効果を持っている。~

~マイコスポリンをベースとした日焼け止め製品ができれば、それは現在販売されている多くの合成製品に勝る利点があるだろう、とブローン博士は述べた。同博士は「これら合成製品の化学物質は必ずしも環境にやさしくない。中には環境にやさしくない化学的な手法で生み出される化学有機化合物もあるからだ。加えて、日常的に使うと、人間にとって長期的に健康に影響が出る恐れがある」と言う。~

MAAs(マース):マイコスポリン様アミノ酸 商品化の”壁”

☑️ 多くの企業が注目した紫外線対策素材であったが、抽出が難しい…
☑️ ホタテガイの卵巣から、乾燥重量でわずか1%さえも採取出来ない…(農水省実施)

ドクターズチョイスでは、独自製法により、高濃度でのMAAs(マース)抽出に成功!

MAAs(マース):マイコスポリン様アミノ酸の機能性

1.UVカット作用

UV(紫外線)のリスク

UV(紫外線)のリスクは

日焼けやシミ、ソバカスの原因・・だけではなく!
シワ、乾燥、肌荒れ、くすみ、キメの乱れ、ゴワツキなどの肌トラブル、皮膚ガンの原因につながる。
特に肌に届く紫外線のおよそ9割を占めるUV-Aは肌の深部へも届くため、深いシワを刻み込む原因に。

加齢老化より怖い“光老化”

UV(紫外線)のリスクは

UVの図

【UV-A】(400–315 nm)
肌に届く紫外線のおよそ9割を占める。雲や窓からも通過し、真皮まで到達するのが特徴。シミ以外に深いシワ、たるみの原因となる。
防ぐ効果は「PA」で表示。
例)PA++++

【UV-B】(315~280nm)
屋外での日焼け原因となる。シミ以外にソバカス、乾燥の原因となる。防ぐ効果は「SPF」で表示される。
例)SPF50+

MAAs(マース)のUVカット作用

分析試験機関による調査によると、MAAs(マース)には高いUV-A、UV-Bの吸収能が見られました。

2.線維芽細胞増殖・活性化作用

線維芽細胞とは

線維芽細胞とは

皮膚の機能を保つうえで最も重要な細胞。

紫外線によって、この線維芽細胞は委縮する

線維芽細胞増殖促進試験(WST-8 assay)

【方法】ヒト線維芽細胞を使用。被験物質存在下で細胞を24時間培養した。
【結果】細胞数が有意に上昇、MAAs(マース)による細胞増殖促進効果が認められた。


線維芽細胞観察像

3.抗酸化作用

紫外線による肌への影響

紫外線や化学物質の影響で皮膚に活性酸素が発生

皮膚の脂質が酸化

しみを生む温床となる過酸化脂質の生成 さらに、線維組織やコラーゲンも酸化

お肌の瑞々しさが失われ、シワの元に


抗酸化機能試験

Antioxidant properties and UV absorbance pattern of mycosporine-like amino acids analogs synthesized in an environmentally friendly manner.」
J Biochem Mol Toxicol. 2013 Jun;27(6):305-12. doi: 10.1002/jbt.21489. Epub 2013 May 3.」

PMID :23649591

DPPHラジカル捕捉特性およびスーパーオキシドラジカル捕捉特性分析を用い、抗酸化活性を評価した。9つの化合物の内、8つはスーパーオキシドラジカルに対して良好な活性を示した。

(PubMedより引用)

ドクターズチョイスでは、遺伝子レベルで肌効果へのメカニズムを解析

MAAs(マース):(マイコスポリン様アミノ酸)の主な用途
MAAs:マース(マイコスポリン様アミノ酸)

お肌に一切負担をかけない紫外線防御効果!『天然オーガニック日焼け止め』まさに、『攻めの次世代紫外線対策』

“御社だけのオリジナル化粧品”をお作りします!

お問合せ|健康食品・サプリメント・化粧品のOEM|ドクターズチョイス公式サイト
お電話でのお問合せ:03-6272-6500
ZOOMでのオンライン商談をご希望の方はこちらから:予約
メールフォームでのお問合せ

    お問い合わせ項目(必須)
    OEM水素水サーバー


    化粧品のOEMはこちら

    独自原料一覧
    TOP
    TOP