健康食品のOEMメーカーの選び方と注意点!費用相場についても

「健康食品を商品化したい」「商品化の費用を抑えたい」という人の中には、OEMメーカーに委託を検討している方もいるのではないでしょうか。健康食品を製造するノウハウを持ったOEMメーカーと協業すれば、自社に工場や製造技術がなくても費用を抑えて商品化することが可能です。

しかし、OEMメーカーの種類は多く、どのような基準で選べばいいかお悩みの方もいるでしょう。

この記事では、健康食品のOEMメーカーを選ぶときのポイントや注意点、費用相場について解説します。OEMメーカー選びにお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

健康食品のOEMとは?

健康食品のOEMとは?

健康食品のOEMとは、健康食品を製造するメーカーが、発注元の健康食品ブランドを受託して製造し、商品化することです。自社に製造設備や製造技術がなくても、初期費用を抑えて自社ブランドの健康食品を作れます。

健康食品の製造には、原材料の選定や製造の技術、申請の知識など、さまざまなノウハウが必要です。販売したいと思っている健康食品のアイディアがあっても、専門知識や実績がなければ自力で商品化するのは難しいでしょう。

OEMを利用すれば、開発や製造などの専門的な部分はメーカーに任せられるので、設備や人員などの製造コストの削減ができ、企画や販売へのコア業務に集中できます。

OEMメーカーは、健康食品の製造だけでなく、企画から販売までサポートしてくれるケースも多いです。希望を伝えるだけで商品を販売できるのは、OEMメーカーに依頼する大きなメリットです。

健康食品のOEMの費用相場

健康食品のOEMの費用相場

健康食品のOEMの費用は、製造する健康食品の形状によって変動するのが一般的です。健康食品の形状別で、費用相場を以下の表にまとめました。

形状相場価格
ハードカプセル50万円~150万円
ソフトカプセル150万円~250万円
打錠50万円~100万円

(※相場価格は10万個(粒)単位)

顆粒や打錠タイプの健康食品は、製造工程が比較的シンプルなので費用は抑えられます。ただし、形状のほかにも、原材料やロット数、梱包の素材など、さまざまな要素によって価格は変動するので注意してください。

自社の予算と合うか不安なときは、複数のOEMメーカーを相見積もりして検討するのがおすすめです。

健康食品のOEMメーカーの選び方・注意点

健康食品のOEMメーカーの選び方・注意点

OEMメーカーを選ぶときのポイントは、次の3つです。

・品質と安全性
・実績と信頼性
・サポート体制

それぞれ解説します。

品質・安全性

健康食品は消費者の口に直接入るので、品質と安全性の確保は最も重視しなければなりません。OEMメーカーの品質や安全性に関しては、以下の点を確認して判断しましょう。

・品質管理部門の有無
・第三者機関による品質検査を実施
・国際的な品質基準を取得

品質管理の体制が整っているメーカーは、健康食品やサプリメントの品質をしっかりと管理しているため、安心して製造を任せられます。

医療機関や研究機関など、第三者機関から専門的な評価を得ているメーカーは、品質や安全性が認められているといえるでしょう。また、製造工場がISO(国際標準化機構)GMP(適正製造規範)を取得していることも、品質と安全が確保されている証です。

事前に工場見学に行ったり、品質体制について問い合わせしたりすると、OEMメーカーの安全性に対する姿勢が分かるためおすすめです。

実績と信頼性

健康食品のOEMメーカーを選ぶときは、実績と信頼性を見て判断することが大切です。

健康食品の製造実績が豊富なメーカーは、製造の技術や商品化のノウハウがあるため、品質の高い健康商品を製造できます。作りたい健康食品が決まっている場合は、OEMメーカーの製造実績に同じジャンルのものがあるか、事前にホームページで確認すると良いでしょう。

また、OEMメーカーの信頼性は、長年経営しているかで判断できます。長年メーカーを経営していることは、業界での経験があり、顧客からも高い評価を受けているため、信頼性が高いといえます。

コストが安くても、実績や信頼性がないと品質やサービスが低い可能性があるため、慎重な検討が必要です。

サポート体制

OEMメーカーの中には、製品の製造のみ行う会社や商品化し販売サポートまで行う会社など、企業によってさまざまです。

初めて健康食品のOEMを依頼する場合、何から始めればいいのか迷うことが多いでしょう。そのため、原材料選びから販売方法の相談まで、サポート体制の整ったメーカーを選ぶことがおすすめです。

商品が完成するまでには予算や申請、販売戦略など、決めるべき項目が多数あります。健康食品の商品化に関して、すぐに質問できるサポート体制があれば安心です。

健康食品のOEMなら「ドクターズチョイス」

健康食品のOEMなら「ドクターズチョイス」


健康食品のOEMメーカーをお探しの方は、「ドクターズチョイス」にご相談ください。

ここでは、ドクターズチョイスの特徴やご依頼後の流れを紹介します。

ドクターズチョイスの特徴

ドクターズチョイスは、健康食品やサプリメントのOEMを行っている製造メーカーです。原料調達や企画開発、販売支援など、オリジナルサプリの開発を一貫してサポートします。

エビデンスにもとづいた製品作りと独自のノウハウで、オリジナルの処方にも対応可能です。ターゲット層のイメージが決まっていない場合でも、企画から打ち合わせに参加し「売れる」商品の提案をいたします。

健康食品の製造のほか、パッケージのデザインや販売方法など、トータルでサポートいたしますので、健康食品の製造が初めての方でも安心してご相談いただけます。

ご依頼後の流れ

「オリジナルの健康食品を作りたい」と思ったら、まずはドクターズチョイスへご相談ください。商品企画のご提案まで一貫してサポートいたします。

ご依頼から製造までの流れは、以下の通りです。
1、ヒアリング
2、打ち合わせ
3、サンプル製造
4、各種申請
5、製造
6、納品・アフターフォロー

まず、どのような商品を作りたいのかをヒアリングし、ドクターズチョイスの専門スタッフと共に打ち合わせします。希望をもとにサンプルを製造するので、品質や使用感をご確認ください。必要があれば申請業務も承ります。

納品後もリニューアルの提案や販売に関するご相談など、ご心配な点やお困りごとがあれば、お気軽にお問い合わせください。

>ドクターズチョイスへのお問い合せはこちら

健康食品のOEMを検討している方へ

健康食品のOEMを検討している方へ

健康食品を製造・販売するには、原材料の知識や製造技術、工場などさまざまな要素が必要です。OEMメーカーに委託すれば、専門的な知識や設備がなくてもオリジナルの健康食品を商品化できます。

安心して委託できるOEMメーカーと契約するには、高い品質や安全性が確保できていることや、しっかりとしたサポート体制があることを確認することが重要です。

ドクターズチョイス」は、オリジナルの健康食品を商品化したい企業をサポートするOEMメーカーです。商品のイメージが決まっていない方でも、企画段階から打ち合わせを行い、最適な提案を行います。

原材料の選定からパッケージデザイン、販売方法など、一貫してサポートしますので、オリジナルブランドを初めて作る方も安心してご依頼ください。

>>ドクターズチョイスへのお問い合わせはこちら

>>ドクターズチョイスを詳しく知りたい方はこちら

TOP