サプリメントのOEMメーカーの選び方!おすすめ原料も紹介

サプリメント市場は日々拡大しており、その中でOEMを利用して独自のサプリメントを製造・販売する動きが増えています。

OEMでのサプリメント販売事業を始める上でメーカーの選び方や、どのような原料が良質であるのかを知ることは、品質の高い商品を市場に出すための鍵となります。

この記事では、サプリメントのOEMについての基本から、メーカーの選び方、そして「ドクターズチョイス」でのおすすめ原料まで詳しく解説します。

サプリメントのOEMを検討している方、またはすでに事業を始めている方にとって、有益な情報になると思いますので、ぜひ最後までお読みください。

サプリメントのOEMとは?

サプリメントのOEMとは、外部の専門的な製造業者と連携し、自社ブランド名で独自のサプリメントを開発・販売することを指します。OEM(Original Equipment Manufacturer)は、日本語で「オリジナル商品の製造」という意味になります。

OEMによって生産されるサプリメントは、一般的に自社ブランド専用のオリジナル処方や独自の成分配合を基に製造され、適切な包装やラベルが施されます。

サプリメントのOEMメーカーの選び方

サプリメントのOEMメーカーの選び方

サプリメントのOEMをどのメーカーに依頼するかは事業を進める上で大きなポイントとなります。

業者を選ぶ際には以下のことを参考にしてみてください。

品質・安全性

品質と安全性は、サプリメントのOEMメーカーを選ぶ際の最も重要なポイントになります。まず、製造施設がGMP(Good Manufacturing Practice)認証を取得しているかどうかを確認することが大切です。

GMPは製品の品質と安全性を確保するための国際的な基準であり、この認証を持つ施設は一定の品質管理のもとで製品を製造していることが保証されます。

また、使用される原料の品質とその出所に目を向ける必要もあります。サプリメントの効果や安全性は、原料の品質に直結するため、どこから調達されているのか、そしてその品質がどのように保証されているのかをしっかりと確認することが大切です。

実績

OEMメーカーを選ぶ際に、業者の実績についても見る必要があるでしょう。長い歴史や多くのクライアントとの取引実績は、メーカーが信頼性や技術力を持っていることを示しています。また、過去に製造した製品の品質や市場での評価、さらにはクライアントからの評判も、メーカーの実績を判断する上で参考になります。

実績が豊富なメーカーは、トラブル発生時の対応力や、新しい技術の導入、市場のトレンドを捉えた製品開発の能力など、多岐にわたる面で信頼性や専門性が高まります。

サポート体制

サポート体制に目を向けることも忘れてはなりません。サポート体制が整っているメーカーであれば、企画段階から製造に至るまでのプロセスにおいて、的確なアドバイスやプランを提供してもらえます。

特に、サプリメントの市場は日々変化しており、そのトレンドを捉えた企画や製品開発のサポートは非常に価値があります。

また、各種の申請や認証に関する手続きは複雑であり、これに関するサポートやアドバイスを受けられることは、スムーズな製品のローンチに繋がります。

このようなサポート体制が整っているメーカーを選ぶことで、品質の高いサプリメントの開発と市場投入がより効率的に行えるでしょう。

サプリメントのOEMなら「ドクターズチョイス」

サプリメントのOEMなら「ドクターズチョイス」

サプリメントのOEMを検討されているのであれば、ぜひ「ドクターズチョイス」にお任せください。

「ドクターズチョイス」は長年の経験と多くの実績を持ち、お客様のニーズに応じたサプリメントのOEM製造を行っています。

お客様の商品はGMP取得の工場で製造・管理し、製品を提供するだけでなく、各種サポートにも力を入れています。

医学的な知見や実証されたエビデンスをしっかりと取り入れたアプローチで、消費者の信頼を得やすい品質の高い製品を市場に提供するお手伝いをさせていただきます。

おすすめの原料

「ドクターズチョイス」では、幅広い原料を取り扱っています。これには、一般的なサプリメント原料だけでなく、大学や研究機関との協力で生まれた独特の原料も含まれています。

その独自原料をいくつか紹介します。

【ブルーグリーンアルジー】

27億年前から存在するラン藻で、89種の栄養素を持つ総合栄養食品です。これには50種のミネラル、13種のビタミン、20種のアミノ酸などが含まれており、米国ではスーパーフードとして知られています。マルチビタミン系のサプリメント原料として適しています。

【コンプレン®】

コンニャク芋から酵素分解技術を用いて作られたグルコマンナン分解物です。当初は整腸効果の研究として開始されましたが、アルコール対策にも効果があることが判明しました。

ウコンやオルニチン、アミノ酸を超える新しいコンニャク芋由来の素材として、お酒を飲む人向けのサプリメントに利用できます。

【レスベラトロール】

レスベラトロールは、ブドウや赤ワインに含まれるポリフェノール成分で、若々しさを保ちたい方やストレスを感じる方、美容に興味がある方向けのサプリメント原料として適しています。

【ラムナン硫酸】

ラムナン硫酸は、日本の伝統的な食生活に取り入れられてきた海藻、特に「ヒトエグサ」や「あおさ」として知られる海藻に含まれる有効成分です。あおさの細胞間に存在するため、直接食べるだけでは吸収が難しいため、サプリメントとして摂取することで、効率的に摂取することができます。

【マッシュルーム由来のビタミンD】

化学合成品を避け、自然由来のビタミンを摂取したい方向けのビタミンD豊富なマッシュルームパウダーです。

このパウダーは7,500IU/g(187.5μg/g)の高いビタミンD濃度を持ち、約140mgの摂取で1,000IUのビタミンDを得ることができ、サプリメントの原料として利用できます。

>>ドクターチョイスが取り扱うその他の独自原料はこちら

サプリメントのOEMを検討されている方へ

サプリメントのOEMを検討されている方へ

サプリメントのOEMとは、自社ブランドのオリジナルサプリメントを外部の専門業者と共同で製造する方法です。OEMメーカーを選ぶ際には、品質・安全性、メーカーの実績、そしてサポート体制といったポイントを重視することが大切です。

もしOEMのパートナーとして信頼できる業者を探しているのであれば「ドクターズチョイス」にご相談ください。

初めてのサプリメントOEMの場合のサポート体制も整っていますので、安心してご依頼いただければと思います。ご連絡お待ちしております。

>>ドクターズチョイスへのお問い合わせはこちら

>>ドクターズチョイスを詳しく知りたい方はこちら

TOP